戸籍の届出について

※届出人の本人確認を行う戸籍の届け出もありますので、運転免許証・パスポートなどの官公署が発行した身分証明書 が届け出の際に必要となります。

出生届

届出期限生まれた日から14日以内
届け出る人次の順位で
(1)父または母
(2)同居者
(3)出産に立ち会った医師、助産師または他の者
届出場所次のいずれかの市区町村
(1)住所地(所在地を含む)
(2) 本籍地
(3) 出生地
届出に必要なもの・届書(出生届)と出生証明書
(届書と同一の用紙で医師か助産師に記入してもらう)
・母子健康手帳
・届ける人(届出義務者)の印鑑
※子の名前に使用できる漢字は、常用漢字、人名漢字、ひらがな、カタカナの範囲に限られています。
・健康保険証

婚姻届

届出期限届け出のときから効力があります。
届け出る人夫と妻
届出場所次のいずれかの市区町村
(1)住所地(所在地を含む)
(2) 本籍地
届出に必要なもの・届書(婚姻届)
・戸籍謄本(本籍地が鹿追でないとき)
・夫婦両方の印鑑
・未成年者のときは、父母の同意が必要
※届書には証人(成年者)2人の署名押印が必要です。

離婚届

協議離婚の場合

届出期限届け出のときから効力があります。
届け出る人夫と妻
届出場所次のいずれかの市区町村
(1)住所地(所在地を含む)
(2) 本籍地
届出に必要なもの・届書(離婚届)
・戸籍謄本(本籍地が鹿追でないとき)
・印鑑(夫・妻それぞれ別のもの)
※届書には、証人(成年者)2人の署名押印が必要です。

裁判離婚の場合

、届出期限確定または調停の日から10日以内
届け出る人訴えた人
届出場所次のいずれかの市区町村
(1)住所地(所在地を含む)
(2) 本籍地
届出に必要なもの・届書(離婚届)
・戸籍謄本(本籍地が鹿追でないとき)
・印鑑(夫・妻それぞれ別のもの)
・裁判離婚の場合は、裁判所が発行する書類
※裁判離婚の場合、届書証人(成年者)2人の署名押印は不要です。

死亡届

届出期限死亡の事実を知った日から7日以内
届け出る人次の順位で
(1) 親族
(2) 同居者
(3) 家主、地主、または家屋・土地の管理人
届出場所次のいずれかの市区町村
(1)住所地
(所在地を含む)
(2) 本籍地
(3)死亡地
届出に必要なもの・届書(死亡届)と死亡診断書(届書と同一用紙で、医師に記入してもらう)
・届ける人(届出義務者)の印鑑
※死亡届が受理されると火葬許可証が交付されます。

転籍届

届出期限届け出した日から本籍地が変わります。
届け出る人戸籍の筆頭者とその配偶者
届出場所次のいずれかの市区町村
(1)住所地
(所在地を含む)
(2) 本籍地
(3)旧本籍地
届出に必要なもの・届書(転籍届)
・戸籍謄本(町外と町内での本籍を変えるとき)
・筆頭者とその配偶者の両方の印鑑

養子縁組届

届出期限届け出のときから 効力があります。
届け出る人養親と養子(満15歳未満のときは法定代理人)
届出場所養親か養子の住所地または本籍地の市区町村
届出に必要なもの・届書(養子縁組届)
・戸籍謄本1通(本籍地が鹿追でないとき)
・届け出る人の印鑑
※届け出には、証人(成年者)2人の署名押印が必要です。
このページの情報に関するお問い合わせ先
町民課 戸籍年金窓口係TEL:0156-66-4031FAX:0156-66-1020