新型コロナウィルス感染症についての相談・受診目安の改訂について

総務課

令和2年5月11日より、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」が改訂されました。

新たな目安(令和2年5月11日改訂)

● 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに「帰国者・接触者相談センター(帯広保健所)」へご相談ください。(これらに該当しない場合も相談可能です。)

 ・ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
 ・ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、
     免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方。

 ・ 上記以外の方で比較的軽い風邪の症状が続く場合。
   (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合は
   すぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

ご相談先

● 帰国者・接触者相談センター(帯広保健所)
   電話 0155-26-9084(平日8:45~17:30)

● 北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
   電話 011-204-5020(24時間対応)

● 厚生労働省電話相談窓口
   電話 0120-565653(土日含む9:00~21:00)
このページの情報に関するお問い合わせ先
鹿追町TEL:0156-66-2311FAX:0156-66-1020(庁舎1階) 0156-66-1620(庁舎2階)