新型コロナウイルス感染症について

福祉課

 2019年12月以降、中国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス感染症の発生が報告され、日本国内においても感染が報告されています。
 町民の皆様におかれましては、感染症予防およびまん延防止のため、以下のとおりご留意くださいますようお願いいたします。


(1)風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえ、「こまめな手洗い」、「外出時のマスク着用」など、通常の感染症対策を行いましょう。

(2)せきや鼻水、のどの痛みなどの呼吸器症状がある場合は、マスクを着用するなど、せきエチケットを徹底しましょう。

(3)発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状(せき、鼻水、のどの痛みなど)があり、発症から2週間以内に、中国武漢市への渡航歴がある、または、渡航歴があり上記症状のある人との接触した人は、速やかに、事前に医療機関に連絡した上で受診するか、帯広保健所(TEL:0155-26-9084)へご相談ください。なお、ご連絡の際に、武漢市に滞在していたことを申告してください。

(4)中国武漢市へ渡航していた方につきましては、帰国後約2週間の間は、健康状態を注意深く観察し、体調不良時は、上記(3)のとおり対応してください。

(5)相談窓口や対応の詳細などについては、下記の「北海道民の皆様へ」をご覧ください。

(6)新型コロナウイルスに関する情報については、下記の「厚生労働省ホームページ」または「北海道ホームページ」よりご確認いただけます。
このページの情報に関するお問い合わせ先
福祉課 食育健康推進係(トリムセンター内)TEL:0156-66-1311FAX:0156-66-1818