平成28年度 活動実績

受入実績

高校修学旅行生の農村ホームステイ受入

 期間受入生徒人数
第1回  5月22日~  5月23日(1泊2日)私立奈良学園高校18名
第2回  9月20日~  9月21日(1泊2日)大阪府立刀根山高校16名
第3回  9月25日~  9月26日(1泊2日)大阪府立香里丘高校20名
第4回10月  3日~10月  4日(1泊2日)大阪府立天王寺高校20名
宿泊受入12家庭
 NPO法人「食の絆を育む会」と連携し、本州都市部の高校修学旅行生の農村ホームステイ受入を行いました。春の受入ではキャベツの苗植えや馬の世話、秋の受入でじゃがいもやをかぼちゃの収穫を体験。ホームステイした子どもたちからは、「農業はしんどいけど、働いている人がいきいきしている笑顔あふれる仕事だと思う。」との感想がありました。 

派遣実績

期間7月27日~7月30日(3泊4日)
派遣児童町内の小学6年生 14名
派遣先東京都台東区および近郊
 三社祭を 通じて民間交流がある台東区に、町内児童14名を派遣しました。子どもたちはちょうちん作りや食品サンプル作りを体験し、東京都内での自主研修を行いました。また、平成27年度に鹿追町を訪れた東京都台東区立田原小学校の児童を含む14名に、国立科学博物館を案内してもらうなど、相互交流を更に深めるものとなりました。

日帰り農業体験

日程9月20日
参加児童鹿追小学校3年生 38名
体験場所カントリーファーマーズ 藤田牧場        
 町内児童を対象とした日帰り農業体験を実施しました。鹿追小学校の3年生が、牛舎の見学や搾乳体験を行いました。初めて見る牛の大きさに怖がっていた子どもたちも、牛の体に触れるうちに次第に慣れていきました。最後には上手に乳搾りを行うことができました。子どもたちにとって、酪農を身近に学べる貴重な機会になりました。

町内児童自然体験

期間10月22日~10月23日(1泊2日)
参加者町内小学生 20名
体験場所ジオパークビジターセンター、町内農家、ピュアモルトクラブハウス
共催ジオパーク推進協議会
 ジオパークビジターセンターで、大地の成り立ちを実験を通して学んだあと、野外活動で現地を見学に行きました。町内農家でサツマイモの収穫を行い、鹿追町で作られる農村物を教わりました。翌日には、学習の成果を保護者に発表しました。
このページの情報に関するお問い合わせ先
企画財政課 企画係TEL:0156-66-4032FAX:0156-66-1020