平成26年度 活動実績

受入実績

北海道キャンプの共催受入

期間8月6日~8月7日(1泊2日)
受入児童東京都近郊の小中高生 6名
宿泊場所3家庭
主催公益財団法人「ハーモニィセンター」 
 公益財団法人「ハーモニィセンター」が主催する「北海道キャンプ」の共催受入を実施。「ハーモニィセンター」は乗馬を通じた子どもたちの育成を目指す団体で、北海道に8泊9日滞在しました。鹿追町での滞在中は、「瓜幕ライディングチーム 」の子どもたちとの乗馬による交流や民泊を行い、鹿追の魅力をたくさん感じられた2日間でした。 

高校修学旅行生の農村ホームステイ受入

 期間受入生徒人数
第1回  6月12日~  6月13日(1泊2日)兵庫県立豊岡総合高等学校2年生19名
第2回  9月25日~  9月26日(1泊2日)大阪府立高槻北高等学校2年生23名
第3回10月  6日~10月  7日(1泊2日)大阪府立北千里高等学校2年生19名
第4回10月21日~10月23日(2泊3日)大阪府立高石高等学校2年生19名
宿泊受入19家庭
 NPO法人「食の絆を育む会」と連携し、関西の高校修学旅行生の農村ホームステイ受入を、他町と合同で実施。ホームステイ先は農家さん限定で、子どもたちは搾乳や牛のえさやりなど、農家さんの日常を体験。短期間のホームステイでしたが、子どもたちにとって忘れられない修学旅行になりました。  

派遣実績

期間7月29日~8月1日(3泊4日)
派遣児童町内の小学6年生 13名
派遣先東京都台東区および近郊
 三社祭を通じて民間交流がある台東区へ行き、浅草寺や東京スカイツリーを見学。浅草寺の見学では、三社祭で宮頭を務める7代目「新門辰五郎」の杉林さんの案内で、普段見ることのできない浅草寺の裏側を見ることができました。子どもたちは事前に自分たちで研修計画を立てるなど、都会での自主的な集団行動を通じて、貴重な4日間を過ごしました。

日帰り農業体験

日程9月16日
参加児童鹿追小学校3年生 47名
体験場所カントリーファーマーズ 藤田牧場
 町内児童を対象とした日帰り子ども体験を実施。昨年度に引き続き、鹿追小学校の3年生が、牛舎の見学や搾乳等の牧場体験を行いました。体験後には、子どもたちの楽しみにしていた、牛乳の試飲とオリジナルアイスクリームの試食もありました。子どもたちにとって、酪農をじかに学べる貴重な機会になりました。

町内児童自然体験

期間3月28日~3月29日(1泊2日)
参加者町内の小学生 11名
体験場所然別湖畔、ジオパーク会館、ピュアモルトクラブハウス
共催ジオパーク推進協議会
 子どもたちは、ジオパーク会館で大地の成り立ちの説明を受けたあと、野外体験へ。扇ヶ原展望台から鹿追町の地形を眺めたあと、然別湖畔で森林散策を行い、風穴の様子や野生動物の生態を観察。ピュアモルトクラブハウスでは、装置を使って風穴の様子を再現する実験を行い、風穴の空気の流れを詳しく見ることができました。翌日に保護者に向けて学習の成果を発表しました。
このページの情報に関するお問い合わせ先
企画財政課 企画係TEL:0156-66-4032FAX:0156-66-1020