鹿追町中小企業事業資金利子等補給事業

町内において中小企業を営む方の経営安定ならびに振興を目的に、町内中小企業者が金融機関から事業資金を借り入れることによって生じる利子および保証料を補給する事業を行っています。
【制度の名称】
鹿追町中小企業事業資金利子等補給事業
【対象者】
町内において独立した事業所または店舗を有する方で、卸小売業、サービス業、鉱工業、運輸業、その他の事業を1年以上営む法人又は個人。ただし、遊興娯楽等の不急の業種は除く。
【対象制度資金】
補給の対象となる制度資金は、次の通りです。
(1) 鹿追町中小企業近代化融資制度資金
(2) 北海道の行う中小企業融資制度資金
(3) 政府系金融機関の融資制度資金
(4) 北海道商工会連合会の融資制度資金
(5) 鹿追町内に店舗を有する金融機関の近代化資金
【資金の種別】
補給の対象となる事業資金の種類は、次の通りです。
(1) 運転資金
(2) 近代化資金
(3) 災害資金

「運転資金」とは、中小企業者が当該事業を運営するために借り入れた資金で(3)を除くもの。
「近代化資金」とは、中小企業者が土地、建物の取得、新築、改築、増築、改修、改装、移転に要するものとして借り入れた資金。
「災害資金」とは、中小企業者が天災、火災による被災の復興に要する設備資金として借り入れた資金。
【補給条件】
次のすべての要件を満たすこと。
(1)町税を完納していること。
(2)商工会の経営指導を受けて、対象事業資金の手続きをしていること。
【補給金の計算期間】
補給金の交付対象となる計算期間は、毎年1月1日から12月31日まで。
【補給内容】
補給内容は次の通りです。

(1)-1 運転資金に対する「利子」補給
支払利息総額の20%以内(上限15万円)。
※ただし、令和2年分については、支払利息総額の30%以内(上限20万円)。

(1)-2 運転資金に対する「保証料」補給
その年に支払った保証料の総額(上限20万円)。

(2)-1 近代化資金に対する「利子」補給
借入利息が年利率3%を超える場合において、
その超える利息分(その超える利息が3%を超えるときは3%)
のうち、支払いを開始した月から84カ月以内の支払利息の総額(上限40万円)。
※ただし、令和2年分については、上記で算出した額と
「借入利息のうち、支払いを開始した月から84カ月以内の支払利息額の50%以内の額」を比較して
補給額の多いほうを適用。

(2)-2 近代化資金に対する「保証料」補給
その年に支払った保証料の総額(上限30万円)。

(3)-1 災害資金に対する「利子」補給
支払利息額の40%以内。
※ただし、令和2年分については、支払利息額の50%以内。

(3)-2 災害資金に対する「保証料」補給
支払った保証料。
【申請】
申請される方は、申請書および金融機関が発行する支払利息明細書を用意のうえ、鹿追町商工会を通して鹿追町役場商工観光課へ提出ください。
【提出期限】
令和2年分の提出期限は
令和3年1月29日です。(期日厳守)
【補給金の返還】
(1)補給金の交付を受けた方が、「鹿追町中小企業事業資金利子等補給規則」に違反したときは、補給金の全部または一部を返還していただきます。
(2)補給金の交付を受けた方が、繰り上げ償還により利子または保証料の一部の払い戻しを受けた場合は、当該利子補給の対象となる範囲について再計算を行い、超過額を返納していただきます。
このページの情報に関するお問い合わせ先
商工観光課 商工労政係TEL:0156-66-4034FAX:0156-66-1020