新型コロナワクチンの初回接種(1・2回目)がまだお済みでない方へ

保健福祉課

年内に1・2回目接種を完了することをご検討ください

年内で、国からの供給が終了となる予定です

 1・2回目接種に使用している従来型ワクチン(※)は、年内で国からの供給が終了となる予定です。
 初回接種または追加接種をご希望の方は、保健福祉課健康推進係(電話:0156-66-4037)までお問合せください。

※従来型ワクチンとは、新型コロナの従来株に対応した1価ワクチンのことで、ファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン、武田社ワクチン(ノババックス)のいずれかになります。

オミクロン株対応ワクチンは、1・2回目接種が完了しないと接種できません

 本町では、10月よりオミクロン株対応ワクチンによる接種を開始しています。オミクロン株対応ワクチンは、1・2回目接種を完了した12歳以上の方が対象で、1人1回接種します。
 このワクチンはオミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されています。
 オミクロン株対応ワクチンは、追加接種として臨床試験を実施し、有効性・安全性が確認されているため、従来型「ワクチンによる1・2回目接種を完了している方が対象です。

年末年始の新型コロナの流行に備えましょう

 これまで2年間、年末年始の後に新型コロナは流行しています。
 流行に備えて、重症化リスクの高い高齢者等はもとより、若い方にもオミクロン株対応ワクチンによる接種をおすすめしています。

よくあるご質問

Q1: オミクロン株対応ワクチンは、初回接種(1・2回目)では使用できないのですか。
A: オミクロン株対応ワクチンは、追加接種として臨床試験を実施し、有効性・安全性が確認されているため、現時点においては、1・2回目接種としては、使用できません。

Q2: 1・2回目接種用の接種券が古かったり、なくしてしまったりした場合でも受けることができますか。
A: 受けられます。本町から以前送付された1・2回目接種用の接種券がお手元にある場合は、そちらをご使用いただけます。接種券をなくしてしまった場合は、保健福祉課健康推進係へお問合せください。

新型コロナワクチンに関する情報

 ワクチン接種の詳しい情報については、以下よりご確認ください。

その他

ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要です

 ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいたうえで、ご本人の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。

予防接種健康被害救済制度があります

 予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。申請に必要な手続きなどについては、保健福祉課健康推進係へご相談ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉課 健康推進係(トリムセンター内)TEL:0156-66-4037FAX:0156-66-1818