中学3年生のピロリ菌検査・除菌治療支援を開始しました

保健福祉課

 お子さんの将来の健康を願い、中学3年生のお子さんに対するピロリ菌検査・除菌治療の費用助成を開始しました。詳細について下記よりご確認ください。
 なお、鹿追町では、20歳以上の方を対象に、ピロリ菌検査を無料で実施しております(1回)。ピロリ菌検査を受けたことのない方は、胃がん等の病気の予防のために、ぜひ一度受けてみましょう。
 詳細について下記よりご確認ください。
※ピロリ菌とは
 ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)は細菌の一種で、主に胃や十二指腸などの病気の原因となります。幼年期(5歳くらいまで)に口から感染すると考えられ、大人になってからの感染はまれです。
 ピロリ菌に感染しても症状がない場合がほとんどですが、一度感染すると、多くの場合、除菌をしない限り胃の中に住み続け、胃がん等の病気を発症する場合があります。日本では胃がんの原因の95%以上がピロリ菌によるものといわれており、また、胃・十二指腸潰瘍の原因となることもわかっています。
 これまでの研究では10代のうちに除菌治療を行った場合、ピロリ菌によって起こる胃がんの発生をほとんど予防できると考えられています。
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉課 健康推進係(トリムセンター内)TEL:0156-66-1311FAX:0156-66-1818