新型コロナウィルスの対応について

災害情報

鹿追町民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症に関する政府の「緊急事態宣言」は、解除されたものの終息には至っておらず、決して安心できる状況ではありません。
 今後も、感染予防対策などを継続しながら、地域経済活動を活発化させていく必要があります。
 町では、これまで閉館しておりました、町内の公共施設について、感染症予防対策を講じた上で、5月26日から順次開館しております。
 町民の皆様におかれましても、手洗い、咳エチケット、3密(密閉・密集・密接)回避、人と人の距離を保つなど「新しい生活様式」や「新北海道スタイル」の実践についてご協力をお願いいたします。
 また、引き続き感染経路が不明な新規患者の多い「札幌市」や、全国的なまん延防止の観点から「他都府県」への不要不急の往来は当面、慎重に対応していただきますようお願いいたします。
 
鹿追町新型コロナウイルス対策本部
本部長 鹿追町長 喜井 知己
 
【 目次 】

● 特別定額給付金について

 特別定額給付金については、以下のリンクよりご案内しております。

●鹿追町のみなさまへの各種支援策まとめ

 新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている鹿追町のみなさまへの各種支援策をご紹介します。
以下のPDFファイルよりご確認ください。

● 商工業者の皆さまへの支援について

 商工業者の皆様への支援については、以下のリンクよりご案内しております。

● 新型コロナウイルス感染症の受診目安や相談窓口などについて

 新型コロナウイルス感染症の受診目安や相談窓口などについて、
下記のページに掲載いたしましたのでご確認ください。

● 予防対策について

 手洗い と、集団感染の要因となる 「3つの密」 を避ける取組をお願いします。

〇「新しい生活様式」実践例【政府専門家会議】

 感染症拡大防止のため、長期的に「新しい生活様式」へ移行していく必要があります。

〇「新北海道スタイル」【北海道】

 国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向け、取り組む内容です。
新北海道スタイル

〇「令和2年度の熱中症予防行動」【環境省】

 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントです。

● 町立病院について

外来診察について
発熱のある患者様については、一般患者様と別場所で診療していますので、あらかじめ電話連絡をいただけますと対応がスムーズになります。来院時は必ずマスクを着用くださるようお願いいたします。
 
  • 息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合
  • 高齢者など重症化しやすい人で発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状がある場合
これらに当てはまる場合は、受診の前に 帰国者・接触者相談センター「帯広保健所」
電話 0155-26-9084 に連絡し指示を受けてください。
入院患者面会について
 入院患者のご家族を含めたすべての面会を禁止しています。
事前に予約をいただいてのオンライン面会サービスを行なっています。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。
 
 

● 観光・飲食関係の各施設の対応について

 町内観光施設などの対応状況を、下のリンクでご案内しています。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

● 公共施設等の開館等情報 ※順不同

● 中止、内容を変更した行事・イベント ※日付順


北海道のホームページに掲載される情報もご確認ください。
 
このページの情報に関するお問い合わせ先
総務課 総務係TEL:0156-66-2311FAX:0156-66-1020