ペットに関する決まりについて

犬を飼う時

 生後3ヶ月(91日)以上の犬には、一生涯に1回登録して鑑札を受けなければなりません。 新たに犬を飼った場合、飼い犬が死亡した場合、引越しした(転入・転出)場合なども手続きが必要です。
その他、狂犬病予防注射(1年に1度)が義務付けられています。 予防注射は、動物病院、農業共済組合、または地区別に日時を決めて行う集合注射会場で受けてください。
 手数料
犬の登録1件 3,000円(生涯に1回)
鑑札再交付1件 1,600円

狂犬病予防注射

 生後91日以上の飼い犬は、年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。既に登録されている飼い主の方には、年1回狂犬病予防注射の定期集合注射の通知を送付しています。新たに犬を飼う場合や、狂犬病予防注射を受けられなかった場合は、最寄りの動物病院で受けていただき、狂犬病予防注射済票の交付は町民課住民生活係で手続きをしてください。
※予防注射料金2,490円(税込)が別途必要です。
 手数料
狂犬病予防注射済票交付(年1回)1件 550円
狂犬病予防注射済票再交1件 340円

犬・猫等の火葬

飼い犬・猫等が死亡した場合、町内に火葬施設がないため、帯広市内のペット霊園と委託しています。事前に町民課住民生活係へご連絡ください。
火葬料大小にかかわらず 1件 4,428円

畜犬取締及び野犬掃とう

鹿追町畜犬取締及び野犬掃とう条例に従って、期間を定めて野犬掃とうを実施しています。散歩時を含め日頃から、飼い犬はけい留またはオリで飼うようお願いします。放し飼いはしないでください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
町民課TEL:0156-66-4031FAX:0156-66-1020