新型コロナウイルス感染症について(令和2年2月21日現在)

福祉課

 中国湖北省武漢市において発生した新型コロナウイルス感染症について、令和2年2月3日に注意喚起をさせていただいたところですが、北海道においても感染が報告され、感染が拡大している状況です。
 厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症に関して新しく情報が追加されましたので、町民の皆様にお知らせします。感染症予防およびまん延防止のため、以下のとおりご留意くださいますようお願いいたします。

■日常生活で気を付けること
(1)外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。正しい手の洗い方については、下記の「手洗いについて」よりご確認ください。

(2)せきなどの症状がある方は、せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性があるため、せきエチケットを行ってください。せきエチケットについては、下記の「せきエチケットについて」および「マスクについてのお願い」をご確認ください。

(3)なるべく人混みの多い場所への外出を避け、外出時にはマスクを着用しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性があるため、特に注意が必要です。なお、マスクの正しい着用方法については、「一般的な感染症対策について」をご確認ください。

(4)発熱等の風邪の症状があるときは、学校や会社を休んで下さい。また、風邪の症状があれば、毎日体温を測定して記録してください。


■相談および受診の目安
(1)相談および受診の目安については、下記の「相談・受診の目安」をご確認ください。


■相談窓口について
(1)帯広保健所(電話:0155-26-9084) 
 ※平日:8:45~17:30

(2)厚生労働省電話相談窓口(電話:0120-56-5653)
 ※平日および土日祝日:9:00~21:00
 ※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方:FAX 03-3595-2756


■その他
(1)新型コロナウイルスに関する最新情報等については、下記の「厚生労働省ホームページ」および「北海道ホームページ」よりご確認ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
福祉課 食育健康推進係(トリムセンター内)TEL:0156-66-1311FAX:0156-66-1818