トップページ > まちづくり > 議会 > 政務活動費 > 平成26年度 政務活動報告 

平成26年度 政務活動報告 

  政務活動費の調査報告書及び収支報告書は「議員・会派等の」名称、代表者名をクリック

    すると見る事ができます。    

                                               平成27年3月16日現在

日  程 内  容 議員・会派等

自 5月 27日

  至 5月 28日

1.場所 東京都(全国町村議会議長・副議長研修会)

 目的 今後の町村議会のあり方

埴渕 賢治

自 7月 26日

  至 7月 27日

1.場所 東京都 法政大学市ヶ谷キャンパス

 目的 市民と議員の条例づくり交流会議2014

  

条例づくり研究グループ

代表 加納茂

加納茂・安藤幹夫・川染洋

自 10月  4日

  至 10月  5日

  1.場所 札幌市 TKP札幌 ビジネスセンター赤レンガ前

 目的 地域医療問題を考える

  

地域つくり研究会

代表 安藤 幹夫

加納茂・安藤幹夫・川染洋

自 11月20日

  至 11月22日

  1.場所 三重県 伊賀の里モクモク手づくりファーム

  目的 本町農業の6次産業化など新たな挑戦による活性化について

2.場所 静岡県 伊豆半島ジオパーク

 目的 とかち鹿追ジオパークの進むべき方向性について

町づくり活性化研究会

代表 武藤 敦則

武藤敦則・飯沼新吾・

山岸宏・台蔵征一

  自 11月21日

  至 11月22日

  1.場所 三重県 伊賀の里モクモク手づくりファーム

  目的 本町農業の6次産業化など新たな挑戦による活性化について

2.場所 静岡県 伊豆半島ジオパーク

 目的 とかち鹿追ジオパークの進むべき方向性について

鹿追町政策研究会

代表 上嶋 和志

埴渕賢治・吉田稔・

狩野正雄・上嶋和志

 自   1月19日

  至   1月20日

  1.場所 東京都      

  目的 地方議会総合研究所主催のセミナーを受講し、人口減少社会の到来の現実を見据え、その対策の手法を学び、今後の鹿追町議会、議員の役割について研修する。

 

鹿追町政策研究会

代表 上嶋 和志

吉田稔・上嶋和志